ウィキッド・登場人物

劇団四季ミュージカル「ウィキッド」の主な登場人物です。

妻:masa「劇団四季の会報のインタビューで、李濤さんは、"For Good"のエルファバとグリンダ二人合わせた女性が理想、って答えていたけれど、男として、エルファバとグリンダ、どちらが好き?」
夫:toshi「・・・あのね、そういう視点で観たことはありません。」
妻:masa「そうなの?でも、あなたはエルファバが好みっぽいけれどなー。」

エルファバ(写真:濱田めぐみさん)

エルファバ マンチキン国総領事の娘。生まれつき緑色の肌と不思議な力を持っています。
周囲に受け入れられないコンプレックスから、かたくなで攻撃的なところがありますが、聡明で愛情深く、迫害されている動物を助けようとします。後に悪い魔女ウィキッドと呼ばれるようになります。





グリンダ(写真:沼尾みゆきさん)

グリンダ ブロンドで人気者の美少女。みんなから愛されることを望んでいます。少々の無神経さと鷹揚なやさしさは表裏一体。魔法を学びたくてシズ大学に入ったのですが、魔法の才能はほとんどないようです。後に「良い魔女グリンダ」となります。





フィエロ(写真:李濤さん)

フィエロ ウィンキー国の王子。あちこちで問題を起してシズ大学に転校して来ました。が、軽薄さは「そのふりをしているだけ」?グリンダのボーイフレンドですが、次第にエルファバに惹かれるように。







ディラモンド教授

ヤギの歴史教授。勉強熱心なエルファバに期待していますが、動物は次第に迫害されことばを奪われていきます。

マダム・モリブル

シズ大学の学長。主にお天気を操る魔法を使う。後にオズの魔法使いの報道官となる野心家の女性。

オズの魔法使い

オズの国の大干ばつの後、気球に乗ってやってきた男が、オズの国の人々に「魔法使い」と祭り上げられました。干ばつや戦争で不安になっているオズの国の人々の不平不満を、動物たちに向けることで解消しようとしています。

ネッサローズ

エルファバの妹。未熟児で生まれ、足が絡まっていたため、歩くことができません。後にマンチキン国総領事となります。

ボック

マンチキン国の小人族の青年。グリンダの関心を引くためにネッサローズをダンスに誘う。ネッサローズが総領事になってからは強制的に側近にされているのですが、エルファバの魔法でネッサローズが歩けるようになったのを知り、グリンダの元へ向かおうとします。

当サイトと免責事項について

<男と女のミュージカル「ウィキッド」見聞録>は個人で運営しているサイトです。
当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねます。ご容赦ください。

Copyright (C) 2007 男と女のミュージカル「ウィキッド」見聞録. All Rights Reserved.