ウィキッド・席の選び方

電通四季劇場・海はどの席も舞台までの距離が近いので、2階のC席でも舞台まで遠い〜という感じではありません。
座る場所によって、思った以上に見えるもの、感じ方が違うので何回か観る機会があるなら、1階、2階の両方を試すのもオススメ。
電通四季劇場・海の座席表はこちらです↓
電通四季劇場海ウィキッド座席表

1階席

電通四季劇場・海の1階席は、階段状の段差が始まるのが12列からです。
それより前の席では、前の人の頭がかぶって見えにくいことがあります。
また、16列くらいからは2階席の下になるので、舞台の上のドラゴンのセットが見えづらくなります。
バランスよく全体が見やすい、という意味では12列〜15列くらいのセンター席がいいですね。

2階席

電通四季劇場・海の2階席は、かなり前方に張り出しているので、2階前方席なら役者さんの表情も比較的よく見えます。
後方になると表情を観るにはオペラグラスが必要ですが、段差が深くなるので、前の人の頭は気になりません。
2階席は、舞台の床に写る照明がとてもきれいに見えます。これは1階席ではほぼまったく分からないことです!

当サイトと免責事項について

<男と女のミュージカル「ウィキッド」見聞録>は個人で運営しているサイトです。
当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねます。ご容赦ください。

Copyright (C) 2007 男と女のミュージカル「ウィキッド」見聞録. All Rights Reserved.